國松本店

濱納豆について

はまなっとうって何?

1300年ほどの歴史がある発酵食品。
元々は、お寺の台所である納所でつくられたことから「納豆」と言われ、保存・栄養食として広まりました。戦国時代にはお寺を本陣にした武将たちに好まれ、とくに徳川家康は常食するほど愛したそうです。
國松本店の濱納豆は、三河・吉田城のほとりにある悟真寺から伝わる味。旅人や行商人、庶民だけでなく、吉田藩7代藩主・松平信古にも珍重されました。
140年以上、その技法と製法、味を受け継いでいます。


商品ラインナップ


食し方は、さまざま・・・

濱納豆の代表的な食べ方はお茶漬けです。ご飯に5~6粒のせ、熱い煎茶をかけていただくことで、ふくよかな味わいをお楽しみいただけます。白粥の付け合せとして、酒肴としても最適です。近年では、イタリアン、中華をはじめ各種料理やスイーツの隠し味としても使用されています。

海鮮カルパッチョごはん

海鮮カルパッチョごはん

詳細はクリック

はまなっとうカルボナーラ

はまなっとうカルボナーラ

詳細はクリック

濱納豆ベーグルトースト

濱納豆ベーグルトースト

詳細はクリック

はまチョコアイス

はまチョコアイス

詳細はクリック




↑ PAGE TOP